ドチャスカ劇場

何もできないゴミです、なんか書きます

黄金バット 第11話「謎のフィンカーメン」について語る【ネタバレあり】

f:id:guzuradado:20201122063107j:image

あらすじ

エジプトで発見された財宝「フィンカーメン」を輸送しているトラックがマゾ一味に襲われフィンカーメンも取られてしまう。

フィンカーメンにはエジプトのピラミッドにある宝の在り方が書いてある。

一方古美術研究家のパラパル博士とヤマトネ博士たちはピラミッドに向かうも、すでにピラミッドにはマゾ一味と金に目が眩んで裏切ったコレクター博士がいた。

 

感想

初の黄金バット感想。

正直シリアスものは頭に入ってこなくて書きづらいです。

 

まず会議でトラックを襲撃したのは誰かという話になります。

そこでヤマトネは「ナゾーだ!」とすぐ分かります。いやなんであっさり分かるんだよ。

御都合主義感すごいです。

その後ピラミッドにパラパル博士と共に入りますが、マゾの手によってピラミッドが崩れだす。

なんとか女王の部屋に逃げ込むも、出入り口が岩で塞がってしまい、閉じ込められてしまう。

このままだと窒息死する!そんな時にマゾの手下が火炎放射してきます。

やばいっ!となったのでマリーちゃんは黄金バットを呼びます。

だがコウモリだけ来て、隠し出口を教えてくれる。

そこを抜けると大きな部屋に出る、だがマゾやパラパルの友人のコレクター博士もいる。

そこで射殺されそうになるが、パラパルはピストルを強奪して反撃。

ピストルを打ちまくってなんとか逃げます。なんで玉切れにならないのかと思うくらい打ってます。

が、マゾ一に追い詰められ、銃を突きつけられる。

やばいのでまたバットを呼ぶ。

なんとか来たバットは手下をスーイスイと倒す。

それを見たマゾがナゾーに黄金バットのことをチクったら後援が来ることに。

それらを倒すために外にテレポートする。

黄金バットを恐れをなしたマゾの手下たちは一目散に逃げます。この時多分マゾも逃げてます。

そしてなんか電車の持つ奴みたいなの引っ張るコレクター博士

そしたら財宝が出るが、そのかわりにピラミッドが崩れる。

財宝が出ると崩れる仕組みだったのだ。

再びピンチなのでマリーは黄金バットに助けを求める。

一方外にいたバットはそれに気付きピラミッドに駆けつける。

バットはヤマトネ達を助けて消える。

この一件で反省したコレクター博士は再びパラパル博士と研究をすることに。

 

やっぱり面白かったです。

まあ鉄腕アトムばりのワンパターンアニメですがね。